2019/10/11 13:36





こんにちは、RURU オーナーの福澤です!


今回はStaff Diary第3弾ということで、オーナーをさせて頂いている福澤の趣味などをご紹介できればと思います!


本日は、「映画」と「Vintage」について少しお話させていただきます!






RURUのコンセプトは、「Vintage Girly」でレトロで可愛いアイテムをセレクトしています!




私自身もVintageのアイテムが大好きで、ついつい古着屋や骨董市に行って収集してしまうことも、、笑






そんな私が大好きな映画が、こちら!!!!!!








タイトル的にも、



「だろうね!!!!!!!」



と突っ込まれそうな予感しかしませんが、




この映画の舞台である1950年代のフランスが醸し出す世界観とファッションがダントツに良くて




物語の内容と相まって一気に引き込まれます!!!





簡単にあらすじをご紹介させて頂くと、、、




舞台は1950年代のフランス。



秘書に憧れる田舎娘のローズが、奇跡的に採用された保険会社で仕事をするも秘書としての才能が0、、!




しかし、ふとした時に社長のルイがローズのタイピング早打ちを見てローズをタイピングの早打ち選手権の大会の選手として



受け入れ、鬼コーチと化していくルイと共に一気に作品はスポ根路線に流れていきます!笑



※ルイが自転車で並走しながらの走り込み、タイピングの練習は昭和のスポ根アニメを一瞬彷彿とさせます笑







しかしながら、この映画の見所は何と言っても、



「女性たちの色鮮やかで華やかな衣装」です!!!




1950年代のフランスのファッションに、当時のメイク、街並みなど



どこを切り取っても可愛く観ているこっち側もテンションが上がります!











装飾にも大変凝っていて、ローズの部屋に貼られた雑誌の切り抜きや映画スターの写真などの小物を使った



50年代を感じさせる細かい演出が本当に素晴らしい!



キーアイテムであるタイプライターはもちろん、家具やキッチン道具などレトロな雑貨は実際に売っていたら



そろえたくなってしまうかわいさです。




※というか実際に探し歩いてます、、笑





映画全体としては、田舎から出てきた女の子が独り立ちする成長物語。



またハリウッド映画のロマコメの様な王道のラブストーリーでもあり、



落ち込んだ時に観れば不思議と元気になれる、目にも心にも効く映画です!





ぜひ三連休にゆっくりと観ていただきたい映画なので、台風の日に「タイピスト!」を観てほっこりしましょう!